ホームの中の事業の実績の中の助成先団体の事業の成果

助成先団体の事業の成果

2017年度助成先の「事業(研究)実施報告書」より

特定非営利活動法人 フィールドノーツ 北海道石狩郡

事業内容 視覚障がい者の一般雇用を広げるため、セミナー開催等により普及促進を図る事業
助成金使途 パンフレット・チラシ製作費、講師謝金他
事業成果 平成30年3月24日に札幌市視覚障がい者情報センターにてパネル・ディスカッ ション形式によるセミナーを開催することができ、当事者42名、サポーター4名 が参加しました。また、当日は、北海道盲導犬協会指導員により、白杖訓練と盲導 犬による通勤のための歩行訓練等のデモンストレーションを行いました。今回助成 金により制作したリーフレットは、札幌市内のまちづくりセンター、イオンにて設 置配布を行い、今後は視覚障がい者を知るベーシック版として社会福祉協議会にて 配置していただきます。これらから、視覚障がい=全盲と思われている方も視覚障 がい者との交流は難しくないと思っていただく第一歩となりました。

GOEN enen PROJECT 東京都立川市

事業内容 障がい者がつくる自主製品の開発支援と販売イベントを支援する事業
助成金使途 会場設営費、運搬費、交通費他
事業成果 おかげ様で、9月に八ヶ岳福祉農園の体験ツアー、12月には全国の福祉施設団体 50以上が参加する展示販売イベントを開催、更に予想以上に反響の大きかったト ワル作品(不要になった仮縫いの服のリサイクル)の撮影会も実施できました。準 備は想像以上に大変でしたが、森と福祉をつなぐという新たな切り口で福祉のイメ ージを払拭し大規模な都心の商業施設から広く発信することができました。障がい ある利用者、親御さん、施設関係者の方々、ボランティアの方々、会場の方々、た くさんの方に喜んでいただくことができました。心より感謝申し上げます。

今熊野生活支援 あしの会 京都市東山区

事業内容 生活の足として、高齢者の交流の場、活動範囲の拡大、生活の質の向上を実現させたい
助成金使途 ボランティア謝金、乗り合いタクシー運行費、印刷費他
事業成果 今回の助成により、従来のマイクロバスからワンボックスカーと中型タクシーへ変 更、乗り合いタクシーとして交互に月4回、半日運行が可能となった。車輛により 運行形態も変え、より便利に細やかな支援が可能となった。1年間、助成をいただ けたことで、有効に利用者に寄り添った活動を目指し、試行錯誤しながら実施でき たと思う。更に今後に向けて道が開けた思いである。今後とも継続して活動できる よう頑張って行きたい。

一般社団法人 ヴァリアスコネクションズ 京都市左京区

事業内容 障がい者や高齢者が気軽に参加できるカメラサークル
助成金使途 カメラレンズ等備品購入費、消耗品費
事業成果 29年12月から30年2月にかけて、障がい者施設や高齢者施設の利用者、スタ ッフ、そして地域の人たちがポートレート写真を撮り合う撮影会を実施しました。 カメラを三脚で固定し、リモコンシャッターを使って子どもから高齢者の方々まで 誰もが簡単に撮影できる簡易スタジオを作りました。ここでは、助成いただいたレ ンズとスピードライトを使用させていただきました。また、この撮影会で集まった 画像を助成金でプリントし、2月13日〜24日迄、目をつむる写真展「つむるつ ながる」展という展覧会で展示しました。

高次脳機能障がい者の会エール 福岡県鞍手郡

事業内容 高次脳機能障がい者の社会参加支援マニュアル作成事業
助成金使途 印刷費、講師謝金・交通費他
事業成果 医療福祉の専門職を平成29年11月から30年9月に亘り招聘し、より効果的な リハビリテーションや活動のブラッシュアップの指導を受け、会員の社会参加にお けるニードの掘り起こしのための聞き取りを行ってもらいました。これにより家族 だけで行う機能回復訓練や活動の偏り、閉塞感は僅かながら緩和されました。また、 その中で出された問題解決の一つとして、2回のサポーター養成講座を開催し、 16名の登録者を得、会の活動が活発化してきました。更に社会参加支援マニュア ルとして、冊子「僕たちのエール」を作成、関係機関等に配布することとなりまし た。有難うございました。

訪問大学「おおきなき」 東京都大田区

事業内容 視線入力ができるようになるための支援機器と訓練・学習用ソフトを購入する事業
助成金使途 視線入力用ソフト、パソコン固定具購入費
事業成果 「おおきなき」では、すでに代表が視線入力型意思伝達装置マイトピーを持って、 在宅の重度の障がいのある方の訪問授業を行ってきたが、今回の助成でもう一人の 講師がノートPCに視線入力装置を装着して、別の学生宅を訪問し授業することが 可能となった。これで今まで待っていていただいたご家庭を訪問し、障がいの重い 方の可能性を広げる授業を積み重ねることが可能となった。今回の助成に心より感 謝申し上げます。

特定非営利活動法人 いきもの語り 愛知県みよし市

事業内容 姿勢保持椅子に座って音楽活動やアートを行い毎日の生活を豊かにしよう
助成金使途 姿勢保持椅子購入費
事業成果 肢体不自由児は自分で自由に体を動かすことができないが、座位保持椅子に座るこ とにより手を動かしたり首を動かすことが増えてきます。世代、障がいに関係なく、 共に楽しめる音楽を通していきいきと活動できます。また、製作活動も座位保持椅 子に座ることで手を動かすことができ、子どもたちの毎日が豊かになります。助成 金で、座位保持椅子を子どもたちの体の大きさに合わせて、Mサイズ2脚、Lサイ ズ2脚購入することができました。

NPO法人 奏気流 熊本県上益城郡

事業内容 熊本地震により失ったコミュニティカフェの備品整備
助成金使途 作業用テーブル、さおり織り機購入費
事業成果 30年5月には私たちがコミュニティカフェとして利用する建物が完成予定でし たが、地震以降の建設需要の増大で資材人材不足が続いており、例に漏れず工事 が進んでおりません。現在の予定では、8月完成ということで助成いただいた備 品一式は完成後搬入と業者の方に了承いただいております。さおり織り本部から は、今回助成で再出発できることを心から喜んでいただきました。8月完成後す ぐにも活動を再開できることに感謝です。

特定非営利活動法人 tali 鹿児島県姶良市

事業内容 児童発達支援・放課後等デイサービス利用者のためにセラピーマット・三角マッ トを購入する事業
助成金使途 セラピーマット、三角マット購入費
事業成果 助成金で購入させていただいたスーパーセラピーマットは、底付きしにくく、衝 撃を吸収する特長があります。そのため、重度の変形拘縮をもつ重症心身障がい 児の利用者でも、クッションなどを利用し様々な姿勢をとることができ、負担な く過ごすことができています。耐久性も高く、衛生的にも優れているので重宝し ています。また、併せて購入した三角マットを使用して、頭高位で注入すること で、胃食道逆流症による嘔吐を予防でき、利用者の負担が減りました。嘔吐が減 少したことで、栄養管理・体重管理がしやすくなり、保護者の介護負担も軽減し ているそうです。 

特定非営利化活動法人 つながる鹿児島 鹿児島県鹿児島市

事業内容 独居高齢者への医療提供における「身寄り問題」の課題の解明
助成金使途 謝金、印刷費、通信費、人件費他
事業成果 調査結果の報告書は、県内医療機関、福祉機関等に配布する。さらに、医療ソー シャルワーカーの全国組織である日本医療ソーシャルワーク学会を通して、得ら れた成果を全国に発信する。高齢者の身寄り問題は全国的な課題であり、全国の 医療ソーシャルワーカーが悩んでいるところであるため、本調査の成果は必ずや 全国で共有され活用されるものと思われる。また、当法人は「身寄り問題の解決 に挑む総合地域づくり」事業に加わっており、同事業の今後の展開において、本 調査の成果は、基礎となる資料として活用していく予定である。 

助成事業・助成応募要項・申込書

前のページへもどる